三平屋米穀店のサービス

京都在住です。お米どこまで配達してくれますか?配達無料ですか?

投稿日:2018年10月18日 更新日:

京都在住です。お米どこまで配達してくれますか?配達無料ですか?

 

お米を配達するサービスはお米屋さんならだいたいしています。

私の店でも当然配達しています。

配達するエリアはある程度決めています。

そのエリアないであれば無料で配達しています。

 

お米を配達してくれますか

「京都の○○区○○町なんですがお米を配達していただけますか?」
月に何度がこのようなお電話をいただくことがあります。

 

「そこでしたら、配達料金無料で配達していますよ。」

 

エリアを決めていますがある程度の距離までは配達料金無料で少量から配達しています。

 

私の店は京都市の左京区というところで送り火で有名な大文字山や銀閣寺、哲学の道などが歩いて10分ほどの場所に店があります。

 

ご家庭用のお米2㎏3㎏の配達でしたら、おおよそ半径約5㎏圏内なら配達無料でお届けします。

 

まぁ、距離は多少アバウトなところあります。(笑)
詳しい範囲などは下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメールかお電話で確認していただければ幸いです。
電話番号075-781-3839

 

お米5㎏ならもう少し遠いところまで無料で配達していますよ。

 

業務用は重量など相談の上、京都市内ならけっこう遠くも配達無料でいっています。

 

ご家庭用、業務用ともに基本的にはご注文をいただいた日に配達もしています。

 

在庫切れなどしている場合は後日になることがあります。

 

お急ぎの場合なども、ご注文をいただいてからなるべく早くお届けするように心掛けておりますが、その日の受注数などによっては少し遅くなることがございます。ご容赦ください。

 

ネット販売は宅配業者さんで配達

一方で、私の店ではネット販売もしています。

ネット販売の配送は宅配便業者さんに配達を依頼していますので申し訳ないのですが料金が発生いたします。

 

それでもネットでご注文いただき宅配業者さんがお米をお届けしたお客様から

 

「重いお米を家まで宅配してくれるので助かります」というお喜びの声をよくいただきます。

本当にありがとうございます。

 

うれしいお言葉に、自分で配達に行けないことが心苦しいばかりです。

 

と同時にお米を配達することは米屋にとって当たり前のことと思い仕事をしてきたので、このようなお礼の言葉をいただくと感謝の気持ちとそして、何か不思議な感覚にもなります。

 

配達は米屋の仕事の一部です。

今でこそ2kgや3kgの配達も珍しくなくなってきましたが以前は、4人家族なら月に10kgくらいのお米の消費量が標準だったと記憶しています。

 

さらに、1960年代などは国民がもっともお米を食べていた時なので家庭用でも20㎏、30㎏の消費量も珍しくはなかったようです。

ですから、お米の1回のご注文も5kgや10kgでなく20kgや30kgの注文だったはずです。

 

当時はお店で量り売りも多かったので数日に1度とかお店にいって1升、2升と買われていた方もいらっしゃったでしょう。

 

でも、それ以上にお米の配達もありました。

 

それに米の販売は規制緩和された今とは違い以前は米屋以外では販売できない時代でしたからなおさら米の配達は多かったのです。

昔からお米を配達することは米屋の仕事の一部だったのです。

 

ですから、今でもご近所のお米屋さんでお米を注文すれば配達無料で届けてくれるはずですよ。

 

お米の配達でご質問等ございましたら下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-三平屋米穀店のサービス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お米は精米を白くすればするほど美味しいの?

お米は精米を白くすればするほど美味しいの?

自分だけの特別なお米をブレンドしたい比率はどうするの?

自分だけの特別なお米をブレンドしたい比率はどうするの? ブレンド米って自分でもつくれますよ。 数種類のお米を自分の好みに合わせてブレンドすれば自分だけのオリジナルブレンド米です。 自分だけのオリジナル …

新米と古米を混ぜるとどうなる?見分け方や水分量は!

9月上旬といえば、新米が収穫され始めます。 これから11月頃まで新米が収穫されますが 早く収穫される産地や品種などは7月や8月から新米が収穫されます。 新米が収穫された時点で、同じ産地の同じ品種が残っ …

三平屋米穀店のブレンド米は安くてまずいではなく美味しいのです

三平屋米穀店のブレンド米は安くてまずいではなく美味しいのです ブレンド米のイメージってけっこう良くないですね。 でも米屋からすればブレンド米は美味しいお米を作る腕の見せ所なんです。 年間2千回以上の試 …

お米の特集?お店が雑誌の取材で質問されたみたい

雑誌の取材 私の店でお米を納品している業務店さんに雑誌の取材があり使用しているお米の品種が何かを質問されたそうです。 そのお店のご主人が「お米屋さんにまかせていますからちょっとわからない」と答えたそう …

カテゴリー