炊飯

ご飯がべちゃべちゃ!水加減や浸水時間が原因?美味しく炊く方法!

投稿日:2019年11月17日 更新日:

私の店ではお米についてお問い合わせがよくあります。
そのなかでも、けっこうよく質問されるのが炊飯についてです。

今回はその中でも、相談の多い炊いたご飯がべちゃべちゃだったケースについて原因と対処法をお伝えしましょう。

べちゃべちゃご飯を利用したレシピはこちらへ

ご飯がべちゃべちゃになった8つの原因

1.お米が原因の場合

まず考えられるのは、購入されたお米です。
購入されたお米ですが、欠けた米粒や割れている米粒、ひびが入っている米粒、乳白粒等そういう米粒が多く混入している場合はべちゃべちゃになることがあります。

購入されたお米が軟らかい品種ではなかったですか?品種によってはもともと軟らかいお米や、粘りの強いお米があります。
そういうお米をいつもの水加減で炊くとべちゃっと感じることがありますので品種を確認しましょう。
またブレンド米の場合はそのお店に聞けばどういう特徴のブレンド米か説明してくれます。

いつもご購入しているお米や、すでに購入済みで同じお米なのにべちゃべちゃになった場合は他に原因があることが考えられます。

 

2.お米の計量が原因

お米の計量が原因でご飯を炊くのを失敗するケースは意外と多いんですよ。

計量カップだとそのときに置いた場所や入れ方により多少の誤差がでます。
微量な誤差ならいいのですが、大きな差がある場合は水加減等すべて変わりますから失敗することがあります。

計量はカップを平らな場所に置き、お箸など硬いものできっちりすり切りして量りましょう
できれば重量で計量するのが一番誤差がないのでおすすめです。

重量の場合は1合150g計算でいいでしょう。
それに合わせて水加減も重量で計量しましょう。

お米にもよりますが、生米の1.4~1.5倍くらいの水の重量で良いと思います。
洗米した後の水を含んだ分も入れての重量です。

後はお好みで微調整してください。
硬い場合は水を増やす、軟らかい場合は水を減らします。

 

3.お米の洗米(研ぐ)方法が原因

お米を洗米するときに、米粒を傷つけてしまう。
昔のようにごしごし研いでしまうと、米粒がボロボロになることがあります。
それが原因でべちゃべちゃな炊き上がりのご飯になります。

最近の精米機はぬかもきれいに除去できていますから数回すすぐ程度で充分です。
洗米の時には、なるべく米粒を傷つけないようにやさしくてばやくしましょう

ざる上げを長い時間するのもひび割れの原因になりますから、水を切る程度の時間にした方がいいでしょうね。

 

4.お米を水に浸ける時間が原因

お米の浸水時間が短いもしくはすぐに炊いてしまうとごはんが炊飯器のうち釜の部分によって芯があったり、べちゃとする部分があったりしてうまく炊けないケースがあります。

どちらかというと、硬めにたけることが多いかもしれませんね。
水に浸ける時間は、水温が高い夏場でも30分~1時間、冬場なら1時間~2時間つけておくといいでしょう。
時間がないときでも、最低30分は浸けておきたいですね。

ちなみに水温5度で2時間浸けると甘みがますという研究報告もあります。

ただし、最近の炊飯器は水に浸ける時間も計算して炊飯を始めるものもありますのでその場合はそのままスイッチオンで大丈夫です。
お使いの炊飯器の機能を調べてからお使いくださいね。

 

5.お米の水加減が原因

先ほどのお米の計量のところでも書きましたが水を加水するときはしっかり計量しましょう。
水加減を間違えると硬くなったりべちゃっとなったりします。

水加減を多くしてしまった場合がべちゃっとなりますから、そういう場合は次回水加減を少なくしましょう。

そして、水加減をするときは平らな場所に置いて目盛りと目線が平行になるようにしましょう。
毎回角度の違うところで目盛りを合わせると水の量が変わってきますのでご注意を。
できればお米と同様で重さで計量するのがいいですね

 

6.お米の炊き上がり後が原因

 

お米が炊き上がったら15分~20分ほどふたを開けずに蒸らします。

ただし、水に浸ける時間と同じく、蒸らし時間も考慮した炊飯器も多くありますから、その場合はブザーがなれば蓋をあけても大丈夫です。

お使いの炊飯器の機能を調べてからお使いくださいね。

 

7.お米をほぐしていないのが原因

炊き上がったご飯の蒸らしが終わると蓋を開けてご飯をほぐします。
基本的には、しゃもじで十字にきって底から米粒をつぶさないようにふわっとほぐしていきます。

お釜の中のご飯はすべて同じように炊けているわけではないので均一にするためにも必要です。
このほぐしはけっこう重要です。

それに、さすがに炊飯器の機能がよくなったとはいえ、家庭用炊飯器でほぐし機能があるものはないでしょう。
ここは、ご自身の手作業でお願いします。

しかし、そのうちほぐしができる炊飯器も発売されるかも知れませんね。
でも、もし現在でも発売されていたらすみません。私の勉強不足です。

 

8.炊飯器が原因

上記の7つを確認してもべちゃべちゃなご飯になる場合は、炊飯器が原因の可能性が高いですね。
炊飯器もこまめに掃除をしないと熱を感知する箇所に影響がでたりしてうまく炊けないことがあります。

うち釜の外側が濡れたままで炊いてしまうと熱を感知する箇所に影響がでることもありますからしっかり拭いてからスイッチオンしましょう。

 

 

もしもべちゃっとしたご飯が続くようなら近くのお米屋さんに相談するのが一番ですよ。
きっと親切に相談にのってくれるでしょう。

 

ご意見ご質問がございましたら下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

 

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-炊飯
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご飯を炊いたら茶色や赤色になっています。だいじょうぶかな?

ご飯を炊いたら茶色や赤色になっています。だいじょうぶかな?

炊飯ジャーで保温したごはんはいつまで美味しいのかな

炊飯ジャーで保温したごはんはいつまで美味しいのかな

炊いたご飯がぬか臭い。その原因と対処法

炊いたご飯がぬか臭い。その原因と対処法

お米を水に浸けけてから急用ができ炊くことができない場合保存方法は

お米を水に浸けけてから急用ができ炊くことができない場合保存方法は

冬など水が冷たいときにお湯でお米を洗米してもいいのかな?

冬など水が冷たいときにお湯でお米を洗米してもいいのかな?

カテゴリー