米の産地 米品質・米特徴

新米!京式部【京都府産米】2022年産米(令和4年)の品質や食味は?

投稿日:2022年10月19日 更新日:

令和3年に本格的にデビューした京都のハイブランド米【京式部(きょうしきぶ)】

令和4年産の新米が入荷いたしました。

昨年までは、数も少なく栽培方法なども限られた農家で徹底されていました。

今年は作付け面積も増やされ、収穫量もかなり増えています。

美味しいお米の収穫量が増えるのはけっこうなことですが
こういう時に心配になるのが品質や食味のばらつきです。

令和4年産新米京式部の品質や食味はどうなのか紹介いたします。

 

新米京式部の品質は

 

今回入荷した新米の地域は京都府の綾部市というところです。

主に外観を重視する農産物検査では最高ランクの1等米でした。

 

ちょうど同じ場所の3年産米があったので比べてみました。

 

見る限りではこの同じ地域では、今年の方が品質が良さそうです。

 

粒もしっかりしています。

精米しても砕けたりひびがはいる米粒はすくなかったです。

 

もっともまだひとつの地域の一生産者だけですから京都府全体が同じだとはいえません。

でもこの地域から推察すると京式部は概ね良好なのではと感じています。

 

コシヒカリが昨年に比べると高温障害の影響を受けていたので心配していたのですが
収穫時期がずれていることもあり影響が少なかったのかもしれませんね。

どちらにしても、今後入荷する京式部の品質が安定していることを期待しています。

 

新米京式部の食味は美味しい?まずい?

米粒としての外観の良さも大切ですが、お米は食べて美味しいということが一番大事なことだと思います。

入荷した新米を精米して早速試食いたしました。

結果は、美味しいお米でした。

昨年と同等、いや、今年の方が美味しいかもしれません。

もちろんこれも品質と同様に今回入荷した地域と生産者はということです。

 

ちなみに今回の試食はちょうど古米が少しあったので新旧の京式部で味比べをいたしました。

というのも、この時期は新米よりも古米の方が味わいがあると感じる人がいらっしゃいます。

ま、これは個人の好みもありますのでどちらが正解かは一概には言えません。

 

食べ比べした結果

食味は、さすがに新米の方が美味しいと感じました。
でも、そんなに大きな差はありませんでした。

食感は新米の方が軟らかったですね。

香りは、やはり新米の方がいいです。
とはいえ、古米も保存方法がいいので極端な古米臭もなく新米と食べ比べなければまったく違和感はない香りでした。

 

ほんと、昔と違いお米の保存状態が良いので新旧入れ替わりのこの時期でも品質や食味の劣化が少なくなっています。

ですから、昔と比べると新米と古米の美味しさに大きな差はないように思えます。

もちろんもう少し時が過ぎれば古米の品質は今以上に落ちていきます。

 

今回の食べ比べで一番違いを感じたのは食感でした。

同じ水加減で試食したこともあるのでしょう。

明らかに食感は新米の方が軟らかかったです。

そう考えると古米の水加減をもう少し増やしてみると新米との差はもっと縮まったかもしれませんね。

 

新米京式部の品質と食味のまとめ

令和4年産新米京式部の品質は昨年よりも良いと感じました。

食味も美味しく、今後入荷する京式部も楽しみになりました。

他の新米の価格が上昇するなか、京式部は昨年と同じ価格ですから
高級米のなかではお得な感じがしますね。

まだ、全国的には知名度が低い品種ですがじわじわとファンが増えてくるのではないでしょうか。
少なくとも京都米のなかでは人気の銘柄米になって行きそうな予感です。

京式部の販売

京式部お試し300gも発売しています!

京式部お試し300g送料込みです!

京式部5㎏はこちら!

 

他にもあります!令和4年産(2022年)新米情報

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓ 友だち追加





スポンサーリンク
スポンサーリンク

-米の産地, 米品質・米特徴
-

執筆者:

関連記事

夢ごこち(滋賀県産米)新米の出来は?粘りや食味は?

新米の季節です!あなたのお好みの新米はもう収穫されましたか? 同じ品種でも産地が違うと食感や食味が微妙に違うことがあります。 日本列島長いですからね。 同じ産地でも平野部や山間部でも違います。 コシヒ …

新米の水加減は少なく?2019年産の新米情報の続報も!

日に日に新米の収穫が進んでいます。 あなたももう今年の新米を召し上がったかも知れませんね。 でも、新米を炊飯するときって水加減をどうすればいいかわからないことありませんか。 私の店でも、新米に切り替わ …

新米情報2019!出来は?収穫前の新米予約注文にはご注意を!

8月も下旬になってくると早場米の新米の収穫が増えてきます。 沖縄県はもっと早いので別として、宮崎県のコシヒカリなど九州のコシヒカリ。 高知県、徳島県といった四国のコシヒカリや関東では千葉県のふさおとめ …

新米!コウノトリ呼び戻す農法米!福井県越前市無農薬コシヒカリの食味や食感は?

私の店で毎年契約している福井県の無農薬無化学肥料栽培の新米が入荷いたしました。 無農薬栽培のコシヒカリはいつも慣行(普通)栽培よりも遅れての入荷です。 新米の食味や食感はどうなのか? さっそく試食をい …

米(こめ)の贈り物はご注意を!2019年産米は品質に難ありか?

新米の収穫も後半になってきました。 かなりの新米が収穫されてきています。 とここで、今年の新米についてその都度このブログで報告していますが ちょっと品質の悪い新米が多いですね。 ほとんどは、高温による …

カテゴリー

スポンサーリンク