お米の雑学

お米、こめへんの漢字

投稿日:2019年1月7日 更新日:

こめへんの漢字ってたくさんあります。

昔から人々の生活とは切っても切れないお米だけに、お米がついている漢字にも教訓的なものが多いように感じます。

それでは、米がつく漢字にはどんなものがあるのでしょうか?

いろいろありますよ。

米へんに刃で籾(もみ)と読みます。これは、籾殻(もみがら)には刃のように鋭い芒(のぎ)と呼ばれるとげがあるためです。

米へんに分けるで粉ですね。元来は米の粉をさす語で、昔は米粉をおしろいとして顔料にしていたことからです。つながりで、粉でメイクアップすることが化粧の粧です。

妖精などに使われる精とはよく搗いた(ついた)白米のことです。精米の精ですね。神秘的に美しく光るという意味に使われます。

曖昧模糊(あいまいもこ)、物事がぼんやりしていて、はっきりしないさまの意味ですがこの曖昧模糊の糊(こ)はのり状のおかゆのことです。

糟糠の妻(そうこうのつま)、貧乏な時から連れ添って苦労を共にしてきた妻の意味です。

酒かすをあらわす糟とぬかを表す糠で「糟糠」粗末な食物という意味ですが、かすやぬかを食べねばならない貧乏というけれど最近では両方とも健康食と言われることもありますよね。(笑)

この糠という字も米に健康の康で糠(ぬか)です。だから健康にいいはずです。


長さを測る漢字にも

長さを測る漢字にも使われていますよね。これは、あなたもご存知ではないでしょうか?

米は「こめ」と読みますがメートルを漢字で書くときにも米を使います。
新聞など文字数を短くするときに使用されることが多いです。
例えば百米走、100米などです。が最近ではあまり見かけないかな。

もともと明治時代に「米突」という漢字を当て字で定めたのが米だけになったようです。
ですからこの米(メートル)同様長さを表す漢字に米が使用されています。

下記は長さを表す単位を漢字で表したものです。恥ずかしながら、私は知らない漢字の方が多かったです。あなたは、どうでしょうか?

粁 km キロメートル(1000メートル)

粨 hm ヘクトメートル(100メー

籵 dam デカメートル(10メートル)

米 m メートル

粉 dm デシメートル(10センチメートル)

糎 cm センチメートル

粍 mm ミリメートル

粆 µm マイクロメートル(0.001 ミリメートル)


その他にも米がつく漢字

その他にも米がつく漢字はたくさんあります。

米へんに比で、しいな。殻ばかりで実のないもみのことです。

米へんに占めるで、粘(ねば)る。ひと所に定着するという意味もあります。「ここで粘る」とか言いますけどそういうことでしょうか。

米へんに立つで、粒(つぶ)。米粒とか言いますよね。

米へんに花で、糀(こうじ)。蒸米の上に、花がさいたように繁殖することから。

米へんに備えるで糒(ほしいい)。ご飯を干して保存できるようにしたもので、ずっと昔旅行や軍隊で食糧にしていました。

米へんに量(はかる)で、糧(りょう)。重さや分量をはかって用いる主食のことです。

まだまだいっぱいありますが
やっぱり、穀物に関する漢字が多いような気がしますね。


米という漢字自体も由来があります

「米」という字をばらばらに分解すると、「八」と「十」と「八」になりますね。これは、「八十八」と読むことができます。

このように、昔からお米を作るには八十八くらいの多くの手間がかかると言われています。それだけ米作りは大変な作業なんです。

現代では、昔よりも機械化が進んで少しはお米を作る工程が減りました。それでも、30以上の手間がかかると言われています。

それだけ手間をかけて作ってできたお米は大事に味わいたいものです。

上記内容はお米ギャラリーのお米学のすすめ・広辞苑より一部抜粋

ご意見ご質問がございましたら下記LINE@にご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お米の雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世代男女を問わずもらってうれしい贈り物として人気のあるお米

世代男女を問わずもらってうれしい贈り物としてお米は大変人気があります! そりゃぁそうですよね。 いくら食べる量が減ってきたとはいえ、まだまだお米は主食として各ご家庭で食べられています。 そんなお米を贈 …

農業革命があなたの食卓を変えるAI・ドローン・IoTが作るうまい米

AIが農業の分野にも活用されています。 今後はさらに農業革命進み、AIやドローンそしてIoTが作るうまい米があなたの食卓に並ぶでしょう。 AIでつくられたお米 以前NHKのクローズアップ現代という番組 …

30kg用の紙の米袋販売していますか?

農家さんやお米屋さんの店頭で見かける大きな紙の米袋。 お米が30㎏入っているんですね。 現代のご家庭用ではなかなか30㎏袋でご注文はありません。 ところでこの米袋、空になるといろいろ役にたつ使い方があ …

お米ご飯が原因で太るんじゃない!それには単純な理由があるんです!

お米ご飯が原因で太るんじゃない!それには単純な理由があるんです!

おにぎりとおむすびの違いは何?

おにぎりとおむすびの違いは何?

カテゴリー

スポンサーリンク