三平屋米穀店のサービス

美味しいお米の選び方などお米の質問、相談はお米屋さんへどうぞ

投稿日:2019年4月6日 更新日:

お米の質問、相談はお米屋さんへどうぞ

お米の質問

あなたは、お米についてわからないことや知りたいことを聞きたいときはどうしていますか?

近頃はインターネットで検索すれば大抵のことはわかりますよね。
私も何かにつけわからないことがあればネット検索するようになってしまっています。

お米のことも詳しく書かれているのでとても便利です。

が、お米についての質問、回答もいろいろなケースがあり必ずしもご自身が疑問に思っていることに対しての正確な回答にはなっていないこともありますよね。

例えば、「美味しいコシヒカリが食べたい、どこのコシヒカリがいいの?」という質問があるとすると。

新潟コシヒカリ、魚沼コシヒカリ、長野コシヒカリ、京都コシヒカリ ・・・・・・等々あまりにも多い回答に余計に迷ってしまったという経験はないでしょうか。

ましてや、漠然と「美味しいお米は?」なんて質問になると、もう見るのも嫌だというくらいに回答がでてきます。

それに、これにしようと決めてもどこで買ったら良いかわからない?
もうすでに売り切れのお米だったなんてこともあります。

でもこれらの問題をすべて解決する方法があるとしたらどうですか?

実はあるんですよ。

それは、近くのお米屋さんに聞いてみることです。




ネットでは古い情報もあります

ネットでは古い情報も残っていますよね。

古い情報のなかには現在でも有効な情報など普遍的なものであれば問題はないのですが、お米はその年ごとに品質に差がありますので美味しかったというお米の古い情報をみて買っても、その年はいまいちだったということもあります。

また当時作っていた美味しいお米という情報の品種が現在では違う品種に変わっているということもあります。

しかし、お米屋さんなら毎年新しい情報が入ってきます。

例えば、今年はこの産地のこの品種なら間違いない。
例年は美味しいお米の産地だが今年はたいしたことはない。
価格だけ高いが食味は普通。等々

こんな情報が毎年、毎月、いや毎日と言っていいほど入ってきます。

だから、近所のお米屋さんに質問してください。




品種のことだけではありません

炊飯トラブルなどいままでに一度は経験されているのではないでしょうか?

これにもいろいろなケースがありますよね。

べちゃべちゃになっている。
硬いごはんになっている。
団子みたいになっている。
変色している。
変な臭いがする。
炊けていない。等々炊飯のトラブルはまだまだいろいろなケースがあります。

こういったことも、お米屋さんなら原因や対処の方法を知っています。
私の店でも年間に何度か炊飯トラブルのご相談を受けます。

いつもお米を買っていただいているお客様だけではなく質問だけの方もいらっしゃいます。実店舗でのご相談なので現物を見ることもできるので原因究明もしやすいですね。

またいつも買っていただいているお客様の場合は私の店のお米なのでさらに原因がわかりやすくなります。

ですから、ご近所のお米屋さんに質問するのが良いんですよ。




こんな時にはどんなお米

行楽シーズンのお弁当のお米。
おすしを作りたい。
チャーハンをパラっとさせたい。
粘りのあるお米がほしい。
硬いお米が食べたい。
等々料理や好みによっていろいろなお米を試してみたいことってありますよね。

こんな時も近所のお米屋さんに相談するのが一番です。
料理や好みにあうお米を紹介してくれます。

そのお米がお店にあればすぐに購入できますし、在庫がない場合でも大抵のお米なら後日仕入れることができるので予約しておけばだいたいのお米屋さんは用意してくれます。

それに、少量でも販売してくれるお店も多いので余って困るということもありません。
ちなみに、私の店では100gから販売しています。



米屋は米の専門店

昨今米を販売する店は増えています。
一方で、昔ながらの米屋が減ってきています。

お米の消費量自体が減ってきているので仕方がないことですね。

でも、現在米の専門店として商売をされているお米屋さんはお米の選出、精米、情報など様々な分野でお米のことを研究されている方が多いです。

でないと存続できません。

ま、なかにはもう歳だからといって余力を残して止められるかたもいらっしゃいますが。(笑)

ネットなどで情報を共有されるのはもちろんいいことですが
お米のことはお米の専門家であるお米屋さんに相談や質問をされてもいいと思いますよ。

ちなみに、私もお米に関してわからないことがまだまだいっぱいあります。
もし質問されてわからないことでも調べて後日ご返答をするように心がけています。

お米についてご相談やご質問があればご遠慮なくお申し付けください。

ご意見ご質問がございましたら下記LINE@にご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-三平屋米穀店のサービス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新米と古米を混ぜるとどうなる?見分け方や水分量は!

9月上旬といえば、新米が収穫され始めます。 これから11月頃まで新米が収穫されますが 早く収穫される産地や品種などは7月や8月から新米が収穫されます。 新米が収穫された時点で、同じ産地の同じ品種が残っ …

子ども食堂お米募金!2019年もお米を子ども食堂に寄付します!

2018年にお米マイスターの中で有志をつのり「こども食堂」にお米を寄付するとこのブログに書いたことがあります。 お米をご購入されたお客様にこども食堂への募金として10円の協力をしていただきました。 私 …

飲食店さん必読のお米の選び方

飲食店さん必読のお米の選び方

自分だけの特別なお米をブレンドしたい比率はどうするの?

自分だけの特別なお米をブレンドしたい比率はどうするの? 自分のオリジナルブレンド米   「一度、自分でブレンド米を作ってみたいのですが どうすればいいでしょうか?」   「何かコツ …

お米の特集?お店が雑誌の取材で質問されたみたい

雑誌の取材 私の店でお米を納品している業務店さんに雑誌の取材があり使用しているお米の品種が何かを質問されたそうです。 そのお店のご主人が「お米屋さんにまかせていますからちょっとわからない」と答えたそう …

カテゴリー