美味しいお米の品種

いちほまれと名付けられた福井の美味しいブランド米

投稿日:2018年10月7日 更新日:

福井県特別栽培米いちほまれこちらで購入できます

平成30年、大型新人デビューです。

 

「コシヒカリ」はご存知ですよね?
あのコシヒカリを超えるべく


実に20万種を種付け、手作業で選抜を始めて
およそ6年の歳月をついやし
福井県が威信をかけてつくつた
「いちほまれ」がこの平成30年に
デビューし、ついに米屋三平屋米穀店にも
入荷されました!

 

早速「いちほまれ」を食べてみましたよ!

 

どんな味なのか気になりませんか?

 

気になりますよね。
それじゃ、教えちゃいます。

いちほまれだけ食べると
いまいち食味や食感の特徴が
判りにくいので

これまた、新米が入荷した
京都府のコシヒカリと食べ比べました。

 

私の店の試食方法は
洗米したあと
40分浸漬(水につけておく時間)します。

食べ比べる米の量、水の量とも
計量器で1gの誤差もないよう
同じにします。

そして、食べ比べるお米が入った
炊飯器のスイッチを入れます。

炊きあがると
15分間蒸らし

同じようにしゃもじでほぐし
試食します。

 

それでは、
試食した感想です。

 

まず炊き上がりですが
いちほまれ、コシヒカリとも
艶のあるきれいな
炊きあがりのご飯でした。

 

次に口にいれた感じは
いちほまれは
軟らかく粘りがありました。

 

コシヒカリはいちほまれより
少し硬く感じられました。

 

次に味わいです。
旨味、甘みも若干
いちほまれのほうが
勝っているように感じました。

 

もちろんコシヒカリが
美味しくないということではなく

ハイレベルなところでの
違いということです。

 

いちほまれは
もう少し水加減を少なくしたほうが
良い食感になったのではと思います。

 

軟らかいお米が好みのかたは
いつも通りの水加減でもいいでしょう。

 

ただ、いちほまれにしても
コシヒカリにしても
今回初入荷の新米です。

これ1回で
すべての答えがでたわけでは
ありません。

同じ産地でも
生産者が違ったり
地域が違うと
微妙に食味、食感は変わるのです。

今回入荷したいちほまれは
農産物検査で品質が良いとされる
1等米ばかりでした。

 

農産物検査というのは
収穫されたお米を文字通り
検査してもらいます。

農産物検査の規格に合わせて
等級をつけます。

 

じゃ、その規格って何?

整粒といわれる充実のよい粒が
多いほど品質が良いとされます。

ですから、未熟粒といわれる
充実の不十分な粒や

死米といわれる
充実していない粒

色のついた米粒や
ひび割れ、変形やかけている米粒
米以外の穀物、異物などの
混入率が多いと
品質が悪いとされます。

それを検査機関で検査し
良いお米とそうでないお米に
振り分けます。

 

良いお米が1等米
1等米よりちょっと悪いお米が2等米
かなり悪いのが3等米
すごく悪いのが規格外となり

検査規格は全国共通です。

 

ところが
検査員によっては
等級がいい加減に
されていることもあり

米を販売している
米屋にとっては
困ることもあります。

だって
等級によって
お米の価格もかわるのです。

2等級のお米を
1等級とされると
品質と価格のバランスが悪く
消費者にも迷惑がかかりますからね。

 

私が厳密に見たところ
今回のいちほまれは
1等米にしては
ちょっと見た目が悪い
玄米でした。

あ、玄米って
お米を白くする前の
茶色いお米です。

玄米を削ることで
白いお米になります。
外側が茶色で中が白です。
茶色い部分はぬかになります。

 

見た目が悪い玄米だったせいか
精米後の工程で
砕けた米粒や小さな米粒を
ふるいにかけて落とす機械では
かなり多くの米が下に落ちていました。

もっとも
私の店では通常の米販売店よりも
網目の粗いものを使用しているので
米粒が落ちる度合いが大きいのです。

それでも
しっかり粒のはった
ばりばり完璧な1等米の場合は
そんなに落ちていませんので
やはり少しあまい検査だった
可能性があります。

 

下の画像は左が私の店の通常網目です。
米粒は同じいちほまれです。

左の上の米粒は網が粗いので縦に挟まっています。
網目は2.3mmです。通常は1.9mmのお店が多いです。

なぜ粗い網目を使うかというと、
できるだけ砕けた米粒や小さい米粒を落とすことで
そのお米本来の食感が味わえるのです。

 

さて、
いちほまれですが
福井県とまだ契約数量が残っていますから
次回入荷のいちほまれの
品質や食味はどうなのか楽しみです。

ちょっと辛口の評価もしましたが
今年、今現在入荷したお米の中では
トップクラスのお米であることは
間違いないでしょう。

おすすめできるお米ですね。
でも数量限定なのが残念です。

福井県特別栽培米いちほまれこちらで購入できます

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-美味しいお米の品種

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低アミロースのお米の品種や特徴・特性は

低アミロース米って Q. たまに、低アミロース米って言葉を聞くのですが いったいどんなお米のことを言うのですか?     A. わかりやすく説明すると、 粘りがあって軟らかいのが特 …

新米入荷!佐渡市認証米!朱鷺と暮らす郷コシヒカリ

新米入荷!佐渡市認証米!朱鷺と暮らす郷コシヒカリ 令和元年産は新潟県は高温障害の影響を受け例年よりも品質が落ちます。 ただ当店では、そんな中でも1等米を入荷しています。 しかし、例年よりは品質は落ちて …

天使の詩という佐賀県のお米の品種

天使の詩という佐賀県のお米の品種
名前だけを見るとまさかお米とは思いませんよね。
でも、れっきとしたお米の名前なんです。

日本一に2度なったお米土佐天空の郷米ってありますか?

  テレビで放送された土佐天空の郷というお米 「テレビで放送されていた土佐天空の郷っていうお米が こちらで販売されていると聞いたのですが」 というお電話をいただきした。   「はい …

同じ品種でも産地が変われば特徴やランクがかわるのか?

品種は同じでも場所が変われば品質も変わる Q 品種が同じなのに産地によって食味や品質に違いがあるのはなぜですか?   A それはですね、極端な例でいいますと北海道と沖縄県は同じ日本ですよね。 …

カテゴリー