お米の雑学

世代男女を問わずもらってうれしい贈り物として人気のあるお米

投稿日:2018年11月10日 更新日:

贈り物として

 

ずっと昔から贈り物として
親しまれている商品のひとつに
お米があります。

 

現在でも、
ギフトショップなどでは贈答品として
人気のあるお米です。

 

最近では、おしゃれなパッケージに入った
お米のギフトも珍しくなくなってきましたね。

 

私の店では、おしゃれな贈り物というよりは

こちらにいらっしゃるご両親が
離れて暮らしている娘さんや、息子さん
時にはお孫さんに

いつも、そのお宅にもっていっているお米や
ちょっと他では手に入り難いお米などを
送ってあげられるケースが多いですね。

これももらってうれしい贈り物ですよね。

 

 

お米を贈り物にするときって

 

それでは、お米を贈答品として
使う場合はどんなときでしょう。

 

結婚式
結婚式の披露宴の引き出物や
結婚祝いをいただいたお返しに
されています。

お二人の顔写真の入った
パッケージなどももあり
人気があるようです。

ただし、披露宴での現物支給は
ちょっと重いですね。(笑)
後日配送や
カタログに入っている
場合もあるようです。

 

出産祝いのお返し
出産祝いをいただいた方への
お返しにお米を選ぶこともあります。

赤ちゃんの顔写真や
名前を印刷したもの
出産時の赤ちゃんの体重と
いっしょの重さのお米を
袋詰めにすることもあります。

 

お中元・お歳暮
最近はお中元やお歳暮をする方も
少なくなってきたといわれていますが
まだまだ、贈り物をされている方も
いらっしゃいます。

メッセージを付けたお米は
人気の商品のひとつです。

お中元はビールや飲料水も多いですが
時期的に普段召し上がっているお米の食味が
落ちるころですので
ちょっと粘りのある軟らかめのお米を選ぶと
喜ばれるのではないでしょうか。

もちろん贈り先様の好みを知っていれば
それに合わせてください。

お歳暮の時期は、もう新米に切り替わっていますので
美味しいお米で、新しい品種や珍しい品種ですと
自分では買わなくても、もらえばうれしいものです。

 

新米の時期
新米の季節にとれたての新米を
贈り物にされる方もいらっしゃいます。
そんな気遣いが喜ばれています。

お誕生日に
え、誕生日にお米と思われるかもしれませんが
お米好きの方に美味しいお米を送られる方もいらっしゃいます。

 

その他にも
ちょっとしたお礼にお米を贈られることもあります。

 

 

贈るお米の品質は注意しましょう

もらってうれしいお米ですが
せっかくもらったお米が美味しいくないと
がっかりですよね。

捨てることもできず
ひたすらなくなるまで
美味しくないお米を食べ続けるなんて
考えただけでも嫌になりますよね。

でもこんなこともあります。
実際私の店のお客様で、もらったお米が
私の店でいつも買っているお米より
美味しくないので困っていると
相談を受けたこともあります。

ですから、
あなたが、お米を贈ることがあるなら
そのお米の品質には注意しましょう。

もしも共通のお米屋さんや販売店で
お米を購入されている方に贈るなら
お店の人にまかせるのもいいかもしれません。
そのお客様の好みをご存知ですからね。

 

贈答用のお米には
中身がきまっているものもあれば
ご自分で選んだお米を
箱詰めしてもらえるなど

そのお店によって様々です。

パッケージがかわいかったり
素敵だったりして贈ったけど
中に入っているお米が美味しくない
ということがまったくないとは限りません。

贈った相手は美味しくなくても
あなたに、そんなこと言えないでしょう。

そんなことがないように
一度贈るお米を試食することを
おすすめします。

お米屋さんで購入する際は
贈る前に試食したいのですがと
おっしゃれば少量でも
販売されると思いますよ。

ちなみに、私の店では100g単位で
販売しています。

 

ご自分の舌で吟味したお米なら
贈った先様にも安心して召し上がってもらえます。

さらに食味を共有できることにもなりますので
その後の会話の糸口になることもあります。

 

様々な場面で贈り物とされているお米ですが
結局は、贈り主様のお気持ちがうれしいものです。

 

相手のことを思いながら
これなら喜んでもらえるだろうなと
思う商品にお米が選ばれるのならば
私としてもうれしい限りです。

 

お米を贈りたい、贈ろうかな
そんなご意見ご質問がございましたら
下記LINE@にご登録いただいて
メッセージをいただくか
お電話にてお問合せくださいね。

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-お米の雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お米、稲作が日本に伝来したのはいつ頃?

お米、稲作が日本に伝来したのはいつ頃?

お米の農薬って危険ではないのですか?残留農薬も気になります。

お米の農薬って危険ではないのですか?残留農薬も気になります。

飯ごうで美味しくご飯を炊く方法をご存知ですか?

飯ごうのごはん ところで、飯盒(はんごう)をごぞんじでしょうか? お米の1合の半分の半合じゃないですよ(笑) キャンプや登山など野外で調理するときにに使用する携帯用の炊飯器兼用の弁当箱で食器にもなるも …

お米は太るだけではないの?その栄養素成分の種類は体に良いの

お米は太るだけではないの?その栄養素成分の種類は体に良いの

東大生はかためのご飯が好き!子供の頭が良くなる食事

東大生はかためのご飯が好き!子供の頭が良くなる食事

カテゴリー