お米の雑学 美味しいお米の品種

お米マイスターさん、おすすめのお米品種はなんですか?

投稿日:2018年12月1日 更新日:

お米マイスターの資格を持っているとおすすめのお米は何ですか?という質問をいただきます。

お米マイスターといっても全国に数多くいます。

そして、好みもそれぞれです。

もちろん客観的にその年の美味しいお米を見極めてはいます。

私なりのおすすめのお米を紹介します。

お米マイスターのおすすめ米

Q.「お米マイスターでおすすめのお米ってありますか?」

 

A. お米マイスター全体でおすすめしているお米の品種は、これといってはありません。

 

お米マイスターもその人によってそれぞれ好みが違いますからそのお米マイスターの好みにあうお客様がついています。

 

というのもお米マイスターなら大抵は、お客様とお話してその中で好みを見つけ出しおすすめしますから大はずれのお米をすすめることはまず、ないと思います。

 

お米マイスターに認定されているお米屋さんならご安心してそのお米マイスターからおすすめされたお米を召し上がってください。

 

お米はこれが一番という品種はない

万人がこれが一番という品種はありません。
少なくとも今はないですね。

 

考えてみてください。

 

もし、そんな品種があったらみんなそのお米を植えればいいのですから。

 

現在ある、何百種類の品種など必要ないのです。

 

一時期は、コシヒカリがそれになりつつありました。
しかし、産地によって品質が安定しないので今は、徐々にその産地の風土にあう適正な品種に変えていったり新品種を開発したりしています。

 

日本列島は縦長なので各地で温度差もありますし日照時間も違います。

 

季節も南から徐々に変わって行きますよね。

 

田んぼがある土地の条件も違います。

 

ですから、やっぱりひとつの品種では無理なのです。

 

おすすめのお米は各店で違います

それでは、おすすめのお米はないのでしょうか?

 

いいえ、ちゃんとありますよ。

 

ただ、そのお店によっておすすめするお米は違います。

 

理由は各店さまざまです。

 

例えば、買いすぎて売れ残っている。(笑)
でも、これ意外とありますよ。

 

あるお米を試食したところこれは、美味しいので絶対たくさん売れると確信し、そのお米の産地からお米が無くならないうちにできるだけそのお米を買い占めたまでは良かったのだが自分が思っていたようにはうまく売れてくれない。

 

こんなことあるんですよ。

 

でも、美味しいと思って仕入れたのなら悪いお米ではないのでおすすめ米としてはおかしくないですよね。

 

しかし、価格がちょっと高いとか産地が好みではないなどちょっとしたことのずれがおすすめしても売れないのです。

 

難しいですね。

 

一方でお買い得だからおすすめするということもあります。

 

とびきり美味しいとまではいかなくても安定した美味しさがあり価格から考えるとけっこうお買い得なお米。

こういうお米もおすすめすることがあります。

 

さらには、これは、めちゃくちゃ美味しいいくら価格が高くてもどうしても食べてほしいお米。

こういう場合もおすすめすることがあります。

 

でも、あまりにも価格が高い場合は躊躇することもありますね。

 

お客様から値段はいくらでもいいので美味しいお米が欲しいと言われた時にはおすすめしやすいですがそうでなければ価格と食味のバランスをを考えてそれに匹敵するようなお米の方を紹介してしまいそうです。(笑)

 

ま、他にもお店によっておすすめするお米はいろいろありますしその理由もいろいろあります。

 

そういう意味では、お米を選ぶ前にお米を買うお店を選ぶ方がいいかもしれませんね。

 

 

今、一番のおすすめ米は

ところで、今一番おすすめするお米はなんですか?

 

はい。私の店ではやはりオリジナルブレンド米ですね。
私の店でしか味わえないお米です。

 

もちろん単品でも美味しいお米を取り揃えています。

 

でも、総合的に考えて価格と味のバランスからしても私の店のブレンド米が一押しです。

 

お米マイスターの各店でも自分の店のブレンド米を一押ししているお店は多いですよ。

 

なんたってそれが、米屋である証みたいなものです。

 

もちろん、味が抜群のブレンド米を作ることがですよ。

 

お米マイスターでは、そのブレンド米のコンテストまで開催していたのですからね。

 

そういえば、最近は開催されていないな(笑)

 

ブレンド米だから単に混ぜれば良いというものではありません。

 

そのお米、一品種ごとの特性を見極められるから美味しいブレンド米が作れるのです。

 

それには、いろいろな品種のお米を数多く食べる必要があります。

 

それも、毎年出来が違うので毎年数多くのお米を食べます。

 

そのお米の中から各お店の、お米マイスターがこのブレンド1番だ!

というブレンド米を販売しているのです。

 

ね、

だから、お米マイスターのお店に行ったら一度そのお店のおすすめのブレンド米をお試してされたらいかがですか?

 

絶対おすすめのブレンド米販売していますから。
いゃ、たぶん販売しています
ほんとは、他店のことは調べてないのでわかりません。(笑)

 

でも、そのお店ごとのブレンド米は単一品種のお米とはちょっと違う風味もあり他店では味わえないお米に出会えるかもしれませんよ。

 

私の店のブレンド米は下記ネットショップ京のすしこめでも販売しています。

 

ご意見ご質問がございましたら下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

 

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-お米の雑学, 美味しいお米の品種
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お米の名前について、品種と銘柄の違いってなんですか?

お米の名前について、品種と銘柄の違いってなんですか?

ご飯!米を食べるメリットってなにかな?

ご飯!米を食べるメリットってなにかな?

お米、美味しいご飯の定義とは?

お米、美味しいご飯の定義とは?

お米の表示は美味しさを表すものではありません

お米の袋に表示が掲載されているのはご存知ですよね。 でもこのお米の表示は美味しさを表すものではないのです。 あくまでも、そのお米の袋に入れてあるお米がなんなのかということです。 表示には有名なお米の産 …

お米のとぎ汁を何かに使うことはできませんか?

お米のとぎ汁を何かに使うことはできませんか?

カテゴリー