お米の雑学 米品質・米特徴

値段の安いお米を販売しているの?いくらくらいの価格かな?

投稿日:2018年12月18日 更新日:

同じものを買うのならできれば値段は安いに越したことはないですよね。

既製品なら値段を比べることはできますが、農産物などは比べにくいです。

お米も産地や栽培方法などによっても値段が違うので安いか高いかの判断が難しい商品です。

値段の安いお米って?

「すみません。」「値段の安いお米ってありますか?」はじめてご来店のお客様が質問されました。

私は、「値段の安いお米って、いくらくらいのお米でしょうか?」

逆に質問するような答えになったのですが

 

そのお客様は、「とにかく一番安いお米で良いです」とのことでした。

「わかりました」「ところで、どれくらい量りましょうか?」と尋ねると「1kgで良いです」でした。

私の店で常時販売している中で一番安いお米を1kg量り持って帰っていただきました。ありがとうございます。


お米によって値段の感覚がかわります。

値段が安いお米ってその品種や産地によって違いますよね。

例えば、外国産米が1kg350円で販売していたとしましょう。
さほど安く感じないのではないでしょうか。

次に、国内産のブレンド米が1kg350円で販売されています。こんどは、少し安く感じたのではないでしょうか。

また次にコシヒカリが1kg350円で販売されていました。これは、かなりお買い得に感じたのではないでしょうか。

同じ価格でもブランド力があるほどより安く感じますね。

 

でもこの3種類のお米ですが、食べてみないと食味はわかりませんよね。ひょっとして外国産米が一番美味しかったりするかも知れません。

ブランド米を安く売るのは、集客目的などそれなりのわけがあります。でもあまり無理な価格設定をしてしまうと品種は本物でも品質の悪いものでないと安い価格で販売できません。

極端に値段の安いお米は、その安売りの理由に信憑性がない限りあまりおすすめはできませんね。


お米の値段の感覚は人によって違う

これは、お米に限らずどのような商品でもそうですよね。自分にとって価値のあるものが、全ての人にも同じように価値のあるものではありません。絵画など億のつく金額でも買う人がいらっしゃいますよね。私は絵は好きですが大金をだしてまで欲しいとは思いません。そんなお金があるなら家でも買いますか。(笑)

だから、お米でも人によっては高いと感じる価格でも、別の人は普通の価格と感じたり、なかには安いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ここで他のお米屋さんに聞いた話をしましょう。

他府県でのお話なのですが、ある超高級住宅街のお客様からお米のご注文が入ったそうです。

そのお客様が注文するときにお米屋さんに言ったのが「一番高いお米をお願いします」だったそうです。注文数量は10kg。そこで、そのお米屋さんは10kg税込みで9000円ちょっとのお米を配達しました。なかなか高い米ですよ。

そのお宅まで配達して、請求金額を言ったところそのお客様が怪訝な顔をされたそうです。

そして、「このお米1万円以下だけど大丈夫、本当に美味しいの」だったそうです。(笑)

なんでもそのお客様今まで10kgで1万円以下のお米を買ったことがなかったそうです。

私は思わず「ほんまかいな」とそのお米屋さんに言いましたが「ほんまなんやて」と真剣に答えたので本当なのでしょう。しかし、それまでどこの店で買っていたのかそちらの方に興味がわきました(笑)


価値のあるお米は信頼のおける店で

安い値段は人それぞれ違いますが、できればこの価格でこの味なら安いお米だと思えるものを買っていただきたいですね。値段だけが極端に安くてもまずかったりわけのわからないお米であったら食べられなかったりするのでかえって損することになりますよ。

やっぱり信頼のおけるお店でおすすめしてもらう、お買い得なお米を購入されるのが一番かなと思います。それには、やっぱり私は米屋だと思います。米の専門店なので価格の高いお米からお手頃なお米まで幅広く扱っていいて米の特長などもよく知っているのですからね。それにまずいものを売れば店の評判が下がりますから値段が安いお米でもその価格以上の価値のあるものをおすすめしますよ。

ご意見ご質問がございましたら下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。


京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-お米の雑学, 米品質・米特徴
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲食店が仕入れているお米はどんな品種なんですか?

飲食店が仕入れているお米はどんな品種なんですか?
私がある料理店さんにお米を納品しているところを見ていたお客様が後日私に質問されました。

米の粒が小さい、まっ白い粒も多くまずいのはなぜでしょうか?

近頃はお中元やお歳暮など季節に関係なくお米をもらったという方も多いようです。 もらった時はうれしかったのですが 「お米をもらったのですが米粒が小さくて 白い粒も多いし食べてみると味もよくないの」 &n …

飯ごうで美味しくご飯を炊く方法をご存知ですか?

キャンプなど飯ごうでご飯を炊くことって、たまにありませんか? 家族や仲の良い友人たちと自然のなかで食べるご飯っていつもと違ってとても美味しく感じますよね。 最近では電気炊飯器の使えるキャンプ場も多いよ …

佐賀の美味しいお米・食味ランキング特A

佐賀の美味しいお米・食味ランキング特A   近年各産地は品種改良などを重ね その産地独自の美味しいお米を開発しています。 佐賀県でもお米食味ランキングで最高位の特Aランクになるなど 美味しいお米が作ら …

七草粥なぜ1月7日に食べるのかその由来は

七草粥なぜ1月7日に食べるのかその由来は
まずは七草粥とはどんなものかご存知でしょうか?

カテゴリー