未分類

米がないって!新型コロナウイルスで売り切れ続出品薄に!大丈夫なの?

投稿日:

お米は大丈夫ですか?
売切れていませんか?

先日からこのようなお問い合わせをいただくことが増えています。

そのわけは?

 

連日の新型コロナウイルス関連の報道からです。

 

もう詳しく言わなくてもご存知のように現在新型コロナウイルスの影響で不足しているものがあります。

まず、マスクですね。
これは、自分以外の人にうつさないためにするのと予防のために購入する方が非常に多い。
それも、少しずつ余分に購入していたり、中には、高値で転売する目的で大量に購入している人もいます。

続いて、トイレットペーパーやティッシュペーパーがドラッグストアやスーパーの棚から消えました。

これは、ネットのデマの情報から心配した方々がいっときに買い置きにはしったため売切れました。
嘘から出たまこと、というやつですね。

それに加えて、今度はインスタント食品や缶詰、パスタ、水など日持ちがして備蓄品になるものが購入されています。
そして、その中にお米も含まれていました。

そういう状況をテレビのニュースやワイドショーなどで放送したからお米がないと心配されたお客様からお問い合わせがあったということです。

えー、結論から申しますと、お米は売るほどあります!(笑)

 

新型コロナウイルスの影響でお米がないの?

まさか、新型コロナウイルスの影響でスーパーなどでお米が売切れになるなんて思いもよりませんでした。

実際、近年はお米離れです。

平成5年にお米が大凶作で収穫量が激減し、
それこそ現在のマスクやトイレットペーパーを買い求める人々以上のパニックになりましたが
今は、もともとそれよりも少ない量しかお米を作っていないほどです。

ですから、先ほども書きましたが、一時的にスーパーなどのお米が売切れたようですが、お米自体は充分な量があります。

逆にもっと売れて欲しいくらいです。(笑)
だから、ご安心してください。

 

しかし一時的とはいえ、お米まで売り切れになるくらいというのは、今回の新型コロナウイルスの影響というのは尋常じゃないようになってきましたね。

ただ、お米に関しては、政府が大規模イベントの自粛や小中高の休校を要請したことでさらに影響がでています。

というのも、デマの情報でトイレットペーパーやティッシュペーパーがお店の棚から消えた頃から保存のきく食品も買い溜め傾向にありました。

そこへ、小中高の休校です。
子供達のことを思い決めたことなのでしかたがないとは思います。

しかし、学校が休みで各施設も休んでいるところが多いです。
もちろん、娯楽施設もです。

ま、出来るだけ不急不要の用事がない場合以外は外出は避けて欲しいとのことなのでしかたないです。

しかし、そうなると子供たちは家にずっといることになります。
当然給食はないので、昼ご飯も必要になります。

ですから、子供達でも調理が簡単なインスタント食品や
給食ではなく、家で食べるのでいつもりよりお米も早くなくなる
ということで買い置きされたのでしょう。

長期間保存しやすく腹持ちのいいお米は余分に買っておくと安心です。
でもあまり長期間だと食べられますが、食味は落ちてきます。

お米を送ってほしい!

お米ありますかというお問合せとともにご依頼があったのが
息子さんや娘さんのところにお米を送って欲しいということです。

一時的とはいえお米がなくなりました。
特に都市部にお住いの方がお米を購入することができなくなりました。
もちろん、一時的なものです。

でもどこのお店に行っても販売していなかったようです。
不安になったお子さんがご両親のところに連絡し
そのご両親が私の店からお米を送ってくれるようにと頼まれました。

そんな依頼が数件ありましたね。

しかし自然災害の時は緊急でお米を送る依頼を受けたことはありましたが
ウイルスで緊急にお米を送る依頼は今までなかったように記憶しています。

でもこれからは、こういう予想もしないことが起こることも増えてくるのかもしれませんね。
そしてこういうことが起こると、自然災害同様家庭内で食料を備蓄しておかなければと思います。

飲食店は困っています!

先ほどのようなことを書くとお米を送ったりしているのでいつもよりお米が売れているんじゃないのと思われそうですがそうでもないんです。

もちろん、いつも定期的に送っているお米と違い、今回の送るお米は仮需要的なものです。
とはいうものの、家庭用ですし、先にも書いたように年々消費量は少なくなっています。
一度送ればしばらくは必要ないですし、物流を多くすれば店頭にお米が並ぶのはすぐです。

一方で、飲食店さんは大ピンチです。
政府の自粛要請があるまえから、インバウンドのお客様が激減しています。
お店にもよりますが、どの飲食店も多少の影響を受けていました。

特にインバウンドのお客様の比率が高いお店では売り上げが5割減というところもありました。

そして、自粛要請です。
それまでとは比べ物にならないくらいのキャンセルの嵐です。

ほんと、大人数はもちろんのこと2、3人の予約までキャンセルです。

そして、これがいつまで続くのかわかりません。

つぶれるお店がいつでてもおかしくないでしょうね。

私の店でも飲食店さんに納品させていただいていますが
やっぱり影響は大きいですね。

 

今はじっと耐えるしかないですね。

もう一度書いておきます。
現在のところお米は充分にありますのでご安心を

最近思わぬことが多すぎるので
念のため「現在のところ」と書いておきます(笑)

 

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お米の消費税はどうなる?飲食料品以外は増税!軽減税率って何が対象?

10月1日から消費税の税率が8%から10%になります。 さすがに、もう多くの方がご存知だと思います。 税率が上がる前に買いたいものを買っておこうと考えていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。 でも今 …

カルシウムを牛乳よりも効率よく吸収するには

カルシウムを牛乳よりも効率よく吸収するには

認知症にもやさしい京都高齢者あんしんサポート企業の米屋

認知症にもやさしい京都高齢者あんしんサポート企業の米屋

カテゴリー