米の産地 米品質・米特徴

令和5年産(2023年)新米!価格や品質食味は?京都府産コシヒカリ

投稿日:2023年10月5日 更新日:

当ページのリンクには広告が含まれています。

令和5年産(2023年)新米京都府産コシヒカリの価格や品質食味はどうなのか?

全国的な猛暑で農産物の品質に大きな影響がでています。

お米もその一つで、京都府産も品質や食味食感に影響がでています。

丹後産コシヒカリの品質が例年よりも悪かったですが

それ以外の京都府産コシヒカリの品質はどうだったのでしょうか?

また、価格がどうなっているのか?食味や食感も気になるところです。

 

特別栽培米 京都府産コシヒカリのご購入はこちらから

 

令和5年産(2023年)新米京都府産コシヒカリの価格は?

京都府産コシヒカリは丹後産を含めてすべて値上がりしています。

昨年に比べて京都府産コシヒカリは10㎏で約200円~400円ほど高くなっています。

地域や栽培方法によってはそれ以上もあるかもしれません。

もともと米作りにかかわる諸経費や運賃など諸費用が高騰しているので

仕入れ価格が高くなるのは覚悟していました。

当店といたしましては、生産者や卸売り業者などとの価格交渉や

少しでも無駄を省き、できるだけ小売価格は据え置きたいところですが

今後の価格の推移によっては値上げもやむなしかもしれません。

 

令和5年産(2023年)新米京都府産コシヒカリの品質は?

慣行栽培(普通栽培)コシヒカリ2等米

 

慣行栽培(普通栽培)京都府コシヒカリ2等玄米

 

慣行栽培(普通栽培)京都府コシヒカリ2等精米

 

京都府の中部にあたる丹波地域のコシヒカリです。

丹後と同じく1回目は2等米でした。

やはり、高温の影響で乳白粒が散見しています。

粒も小さめで、砕けた米粒もあります。

 

次に中部の南、京都市内に近い地域のコシヒカリです。

慣行栽培(普通栽培)京都府コシヒカリ1等

 

慣行栽培(普通栽培)京都府コシヒカリ1等玄米

 

慣行栽培(普通栽培)京都府コシヒカリ1等精米

 

1等米での新米入荷でしたが、上記画像で乳白粒が散見されます。

今年に限らず京都米の検査は甘めだと思います。

2等米よりは少しましだから1等米になっているのか。

それでは農産物検査の基準はいらないのではと思います。

粒も少し小粒でした。

 

京都府北部で中部よりに位置する綾部市のコシヒカリです。

特別栽培米(減農薬減化学肥料栽培)京都府産コシヒカリ1等

 

特別栽培米(減農薬減化学肥料栽培)京都府産コシヒカリ1等玄米

 

特別栽培米(減農薬減化学肥料栽培)京都府産コシヒカリ1等精米

 

毎年お米の研究グループで仕入れている契約栽培のコシヒカリです。

特別栽培(減農薬減化学肥料栽培)のお米です。

上記画像でも乳白粒が見られるように、この地域も高温障害があります。

また、台風の影響で土砂や水に浸かった田んぼもあったようです。

そういうことがあったわりには、今回入荷した新米は品質が良い方です。

もっとも、京都府産コシヒカリの中でということです。

一応契約数全量1等米ということで確保できましたが

今年の1等なので心配な面はありますけれども。

 

令和5年産(2023年)新米京都府産コシヒカリの食味は?

京都府綾部産特別栽培(減農薬減化学肥料栽培)コシヒカリのご飯

 

京都府産コシヒカリの食味は概ね良好でした。

高温障害の影響で品質が悪かったので食味も心配していましたが

思っていたほど悪くはありませんでした。

 

2等米のコシヒカリはあっさりした感じで

食感は、2等米のコシヒカリは少しやわらかい感じがしました。

 

1等米の市内に近いコシヒカリもあっさりした食味で

食感は2等米より少し歯ごたえがありました。

 

綾部の特栽コシヒカリは甘みもあり

弾力のある食感で粘りもほどよくありました。

食味食感は、現在試食した丹後を含めた京都府産コシヒカリの中で

綾部産特別栽培米コシヒカリが一番美味しく感じました。

ただし、現在入荷している京都府産コシヒカリの中でということです。

特別栽培米 京都府産コシヒカリのご購入はこちらから

 

令和5年産(2023年)新米京都府産コシヒカリのまとめ

今年の京都府産コシヒカリは昨年に比べると価格は値上がり、品質があまり良くないですね。

ただ、食味は米粒の見た目ほど悪くなくてよかったです。

今回仕入れた京都府産コシヒカリの中での評価なので地域すべてがそうではないと思います。

しかし、全体的にもこのような感じなのかもしれません。

やはり猛暑の影響が大きいです。

 

玄米から精米にする段階で、できるだけ品質の悪い米粒を除去して

食味を落とさないようにしていきたいと考えています。

うっかりしていると、砕けたり粉々になる米粒が増えるので

いつも以上に精米に注意したいですね。

 

特別栽培米 京都府産コシヒカリのご購入はこちらから

 

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓ 友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-米の産地, 米品質・米特徴
-

執筆者:

関連記事

甘みのあるお米って品種、成分、炊き方、なんですか?

当ページのリンクには広告が含まれています。 甘みのあるお米ってどんなお米なんでしょうか。 というよりも、お米に甘みってあるのと思う方もいるでしょう。 ここでは、甘みのあるお米について紹介します。 甘み …

美味しい近江米

新米【令和4年産(2022年)】きぬむすめ(滋賀県産)の品質や食味は?

当ページのリンクには広告が含まれています。美味しい近江米 新米が続々と収穫されていますね。 すでに収穫されているけれど検査や配送の都合で入荷されていない新米もあります。 来月中には全国の品種の新米が出 …

安い外国産のお米を何種類か販売していますか?

当ページのリンクには広告が含まれています。 最近でこそ外国産米といっても抵抗のない人が多いですが、以前は外国産というだけで拒絶される人も多かったですね。 平成5年の大凶作の時などは緊急輸入された外国産 …

令和5年産(2023年)新米!価格や品質食味は?新潟県佐渡コシヒカリ

当ページのリンクには広告が含まれています。 コシヒカリと言えば新潟県 真っ先に頭に浮かぶ産地ではないでしょうか。   今年はその新潟県のコシヒカリがピンチです。 テレビ等でご覧になった方もい …

令和4年産(2022年)新米情報!

令和4年(2022年)新米情報!話題のお米など新米の評価は?

当ページのリンクには広告が含まれています。    令和4年産(2022年産)の新米情報が満載! 今年も美味しい新米が続々と収穫されています。 あなたのお好みの新米情報もあるかも知れ …

カテゴリー

スポンサーリンク