otamesi12a

投稿日:

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炊き込みご飯を失敗、芯がある、べちゃっとなるうまく炊けない原因は

炊き込みご飯がうまく炊けない 昔から、ご飯料理として人気があるのが炊き込みご飯です。地域によって作り方や具の違う炊き込みごはんがあります。また、季節が変わるたびにその時の旬の食べ物を具としていろいろな …

米屋よりスーパーの米の価格が安いのはなぜ?

米屋よりスーパーの米の価格が安いのはなぜ? 米屋よりスーパーのお米の価格が安いのはなぜか。 簡単にいえば、同じ産地品種でも地域や農家が違えば食味が違う。 同じ産地品種でも品質の良い物と悪いものがある。 …

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

京都で美味しいお米を販売している 最高級米専門の米屋です。 最高級=価格が高いお米ではなく 低、中、高、各価格帯で、その価格帯の 最高級のお米を提供するよう心掛けています。 京都で創業120年の米屋・ …

天使の詩という佐賀県のお米の品種

天使の詩という佐賀県のお米の品種
名前だけを見るとまさかお米とは思いませんよね。
でも、れっきとしたお米の名前なんです。

古米の美味しい炊き方水加減は?古米の炊飯方法!

古米の美味しい炊き方水加減は?
「古米を美味しく炊くのはどうしたらいいかな?」

カテゴリー