お米の雑学 米品質・米特徴 美味しいお米の品種

甘みのあるお米って品種、成分、炊き方、なんですか?

投稿日:2018年11月8日 更新日:

甘みのあるお米ってどんなお米なんでしょうか。

というよりも、お米に甘みってあるのと思う方もいるでしょう。

ここでは、甘みのあるお米について紹介します。

甘みのあるお米の品種はなんですか?

Q、味というか、甘みのあるお米ってありますか?

A、そうですね。一般的に粘りがあって軟らかいお米が甘みもあると言われています。

そういうことからすると今ならミルキークィーンという品種が甘みのあるお米の代表でしょうか。

どんな味かを簡単に例えるなら普通のお米ともち米を半分ずつ混ぜたような感じです。

ただ、総合的な食味といった点では必ずしも美味しいとは限りませんよ。

 

 

甘みのあるお米の品種はコシヒカリじゃないのですか?

Q,てっきりコシヒカリが一番甘みのあるお米と思っていました。
コシヒカリじゃなかったんですか?

 

A,そうですね。確かにいままではコシヒカリが甘みも含めて一番美味しい品種と言われてきました。

もちろん今でも一番甘みがあると言われる方も多くいらっしゃると思います。

 

しかし、近年各産地が新しい品種を開発し甘みがあるというお米も分散してきましたね。
個人の感じ方も違いますから。

先に述べたように粘りがあり軟らかいお米が甘みもあると感じられていますから私は一概にそとも言えないと思うところはあります。

 

新しく開発されたお米もそういう傾向のものが多いように感じています。
中には、逆にまったく違うタイプの品種を開発しているところもありますけどね。

 

もちろん品種が同じでも産地が変われば食味も食感もかわるのでまだまだコシヒカリが一番甘いと感じられることもあるかと思いますがあくまでも、品種特性から考えて
粘りがあり軟らかいと甘みがあると思われがちだということです。

 

ぶっちゃけ、甘みなどは人それぞれ味覚が違いますから「これだ」と決めつける方が難しいですね。

でも、これを言っちゃうと終わっちゃいますから(笑)

 

 

各産地の新品種も甘みがあると言っています。

米屋をしていると新しいお米の品種が説明された冊子などが各産地や米業界関係から送られてきます。

そういう新品種の特性の説明文をみると。

「上品な甘み」「かむほどに甘みが広がる」
「○○に比べ味が優る」「甘みの評価が高い」
「豊潤な甘みとこく」「きわだつ旨味と甘み」
「優しい甘さ」等々

こういう文言が必ず入っています。

これは、ここ数年で開発された新品種の説明文の中にあったものばかりです。

上記の言葉でどのような甘さかわかりますか?

 

ま、「かむほどに甘みが広がる」はたしかにそうです。正しいです。

でもこれは、どのお米でもそうですね。
いつもよりも噛む回数を多くすればお米の甘さがいつもより感じられます。

特別そのお米だけがかむほどに甘みが広がるわけではありません。(笑)

 

「上品な甘み」「甘みの評価が高い」
「豊潤な甘みとこく」「きわだつ旨味と甘み」
「優しい甘み」
これらは、私には、まったくわかりません。

ただ私は、これらの表現がされたお米を食べているので「あっ、これが上品な甘み」と言っているのかと感じることはできますが普通は食べないとわかりませんよね。

 

お米の甘み成分の数値もいいが最後は米屋さん

お米の甘みと言われる成分を数値で計測することもできるようですが数値で甘いか甘くないかはわかっても結局のところは、どのような甘みかはわかりません。

実際食べてみてはじめて甘みがわかると思います。

甘味、酸味、旨味、苦味、渋味、エグ味、辛味、塩味を口の中の数カ所で分担して感じ総合評価したものをうまみいわゆる味覚とされているそうです。

その味覚及び触覚、嗅覚、視覚、聴覚の5感のすべてを働かせて判断し総合評価した結果が「食味」です。

人間の感覚はそれぞれ個人差がありますよね。

 

だから自分の基準とするお米があればいいのです。
それと比べれば、少し甘めとか、濃い感じとか自分には、一番わかりやすいと思います。

とはいえ、実際に食べるまでは自分の基準とするお米との違いがわかりませんよね。

だから、お米を買う時はお米屋さんにいつも買っているお米と比べていつものより、(もしくは、この前のお米より)甘めかどうかを質問すれば答えてくれるはずです。
だっていつも自分の売っているお米は試食しているはずですからね。

ですから、やっぱりお米は米屋さんで買うのが一番です。(笑)

お米の甘みは炊き方によっても違いがでることも

お米の炊き方によっても甘みが違うといわれています。

近年では炊飯器の性能がよくなっていますので昔に比べて極端な差は出にくいですね。

ただ、昔から水加減を少なめにするとそのお米の甘みを感じやすいといわれています。

品種によっては少し硬めになりますが、その分よく噛むことになり甘みがますということですね。

逆に水加減を増やせば軟らかいご飯になりますが、少し水っぽい感じのすることがあります。

 

 

甘みのあるお米や品種によって違う特性を知りたい、またはご意見ご質問がございましたら下記LINE公式アカウントにご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。

京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

-お米の雑学, 米品質・米特徴, 美味しいお米の品種
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お米マイスターという資格があるらしいですが知っていますか?

お米マイスターという資格があるらしいですが知っていますか? 「お米マイスター」って聞いたことありませんか。 もともとお米屋さんの組合で考えられたものです。 米の専門店としてアピールしていこうということ …

コシヒカリという品種のお米が一番多く作られている理由は

コシヒカリという品種のお米が一番多く作られている理由は

新米情報2019!出来は?収穫前の新米予約注文にはご注意を!

8月も下旬になってくると早場米の新米の収穫が増えてきます。 沖縄県はもっと早いので別として、宮崎県のコシヒカリなど九州のコシヒカリ。 高知県、徳島県といった四国のコシヒカリや関東では千葉県のふさおとめ …

米のランキング2020年発表!令和元年産特Aランクは美味しいお米?

毎日食べるお米!最近はそうでもないかな? とはいえ、一日に一度くらいは ご飯を召し上がる人はけっこういらっしゃいますよね。 そうなると、美味しいお米を召し上がりたいのではないでしょうか?   …

新米2019年産の評価は?山形県の「雪若丸」と「つや姫」入荷!

最近毎日くらいに新米が入荷しています。 先日も、新潟県の新之助(しんのすけ)という品種。 山形県の雪若丸(ゆきわかまる)そして、つや姫(つやひめ)の新米を入荷しました。 それに、産地での厳格な品質検査 …

カテゴリー