米品質・米特徴

お米で高アミロース米っていったいなに?どんな品種があるの?

投稿日:2019年3月1日 更新日:

お米で高アミロース米っていったいなに?どんな品種があるの?

高アミロース米

お米のでんぷんはブドウ糖からできていて、アミロースとアミロペクチンの2成分から構成されています。

アミロペクチン100%がもち米、お餅にするお米ですね。

アミロペクチン80%含有がうるち米、毎日白ご飯で食べる普通のお米です。
アミロースはうるち米しかないでんぷんです。

ですから、うるち米でアミロースが低いほど軟らかく粘りがあります。
反対にアミロースが高いお米は硬く粘りが少ないのです。

このアミロース高いお米を「高アミロース米」と呼んでいます。

ま、そのままの呼び方ですね(笑)

ちなみに、アミロースが低いお米を「低アミロース米」といいます。これもそのままです(笑)


高アミロース米、低アミロース米は品種名ではなく総称です。
それぞれ、いろいろ品種があります。

ところで高いアミロース含量ってどれくらいなの?
アミロース含量27%以上。25~30%程度としていることもあります。

普通のお米が17~23%
低アミロース米が5~15%くらいですね。

ま、あくまでも目安なのですべてその範囲内であるということでもないです。




高アミロース米の特徴

炊飯米は粘りが少なく、冷えると硬くなるので普通に食べるお米としては不向きですが、さらさらとした食感からピラフ、リゾット、おかゆ、ドライカレー、パエリアなどに適しています。

その他、みそ、酒、ビーフン、アルファ米、茶粥用、堅焼きせんべいの原料や生春巻きの皮、ライスペーパー、ライスヌードル、麺のほぐれがよく米粉麺向きでもあります。

ま、どちらかというと加工用に適していますね。

品種でいうと「ホシユタカ」「夢十色(ゆめといろ)」「ホシニシキ」「越(こ)しのかおり」などがあります。




高アミロース米の品種

ホシユタカ 昭和62年開発
極多収の高アミロース米。同含量は27%と高い。炊飯米は粘りがなく、ピラフ、チャーハン、冷凍米飯に適しています。玄米は細長く、中粒のお米より小さい。

消費地・米穀専門店からの依頼により、佐賀米高品質化プロジェクトの一環として生産に取り組み、平成26年産から佐賀県で銘柄に設定。



夢十色(ゆめといろ) 平成8年開発
加工品としてアラブ民族料理のクスクスに容易に加工できる。粉砕アルファ米製造工程では製造しやすいほか、味噌用米麹、ういろう・プティング等のゲル状食品の硬化剤として米粉が使用できる。
粘りがなく炊飯米には適さない。収量性は高い。玄米の粒長は中粒より長く、粒形はやや細長。米粒の中が白くなる腹白・心白が多くアミロース含量は30%前後と高い。島根県に普及。



ホシニシキ 平成11年開発
玄米はやや細長、千粒重(文字通り千粒の重さ)はやや小、香りはない。アミロース含量は27%。おかゆ、リゾット、ドライカレーなど調理・加工米飯向き。タンパク質含量はやや低い。適地は関東以南。



越(こ)しのかおり 平成20年開発
米麺向きの高アミロース米。キヌヒカリにインド原産の在来種(サージャンキ)を導入。単粒の日本型品種のため、選別、精米など既存の調整方法が適用できる。白米のアミロース含量はコシヒカリより15ポイント程度高く、麺に加工した場合に麺離れが良い。
北陸研究センター、株式会社自然芋そば、上越市、JAえちご上越で製品化の行動開発が進んでいる。

以上米穀データーバンク米品種大全出典



残念ながら現在私の店では高アミロース米は販売していません。
今後高アミロース米が欲しいという声があれば仕入れを検討したいと考えています。

ご意見ご質問がございましたら下記LINE@にご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。


京都で創業120年の米屋・三平屋米穀店の4代目店主・大久保のこだわり

三平屋米穀店の4代目店主
大久保 義文(おおくぼ よしふみ)

生年月日1962年11月3日

年間2千回以上の試食をする
お米マイスター・大久保のこだわりとは

今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント!

LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に
お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント!

友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。
確認次第発送いたします。

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

友だち追加

↓↓↓いろいろなお米の食べ比べがしてみたいなら↓↓↓!

お電話での問い合わせはこちら

京都の米屋 最高級米専門店 三平屋米穀店

三平屋米穀店運営のネットショップはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-米品質・米特徴
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新米!西の魚沼、島根県奥出雲仁多米コシヒカリ

新米!西の魚沼、島根県奥出雲仁多米コシヒカリ 美味しいお米といえば魚沼コシヒカリ! よく耳にしますよね。 そんなこともあり、美味しいお米の引き合いに「魚沼」という名称が使われることがしばしばあります。 …

お米に1等米とか2等米ってありますが違いは何ですか?

お米に1等米とか2等米ってありますが違いは何ですか? このお米は1等米です。なんてことを見聞きしたことはないでしょか。 お米は農産物検査を受けて等級をつけてもらいます。 主に外観を重視する検査ですが、 …

ミルキークイーンというお米の品種、産地、炊き方、水加減

最近は各産地いろいろな新品種が開発されています。 それぞれに特徴があり甲乙つけがたい品種ばかりです。 最終的には自分の好みになるのかな。 でもやっぱり粘りがある軟らかいお米は人気がありますね。 そんな …

同じ産地の同じ品種のお米でも味が違うの?

いともと同じ産地の同じ品種を食べたのに味が違うように感じることってありませんか? 同じ産地の同じ品種のお米でも味が違うんですよ! 同じ産地のお米でも味が違う 同じ産地のお米なのになぜ味が違うの? &n …

ぴかまる!(低アミロース米)粘りが強く軟らかい良食味お米の品種!

毎年良食味のお米の新品種が開発されています。 近頃ではあまり多すぎて新品種の試食も追いつかないことほどです。   そんなお米の新品種のなかに「ぴかまる」というお米があります。 新品種といって …

カテゴリー

スポンサーリンク