米品質・米特徴

お米で高アミロース米っていったいなに?どんな品種があるの?

投稿日:2019年3月1日 更新日:

お米で高アミロース米っていったいなに?どんな品種があるの?

高アミロース米

お米のでんぷんはブドウ糖からできていて、アミロースとアミロペクチンの2成分から構成されています。

アミロペクチン100%がもち米、お餅にするお米ですね。

アミロペクチン80%含有がうるち米、毎日白ご飯で食べる普通のお米です。
アミロースはうるち米しかないでんぷんです。

ですから、うるち米でアミロースが低いほど軟らかく粘りがあります。
反対にアミロースが高いお米は硬く粘りが少ないのです。

このアミロース高いお米を「高アミロース米」と呼んでいます。

ま、そのままの呼び方ですね(笑)

ちなみに、アミロースが低いお米を「低アミロース米」といいます。これもそのままです(笑)


高アミロース米、低アミロース米は品種名ではなく総称です。
それぞれ、いろいろ品種があります。

ところで高いアミロース含量ってどれくらいなの?
アミロース含量27%以上。25~30%程度としていることもあります。

普通のお米が17~23%
低アミロース米が5~15%くらいですね。

ま、あくまでも目安なのですべてその範囲内であるということでもないです。




高アミロース米の特徴

炊飯米は粘りが少なく、冷えると硬くなるので普通に食べるお米としては不向きですが、さらさらとした食感からピラフ、リゾット、おかゆ、ドライカレー、パエリアなどに適しています。

その他、みそ、酒、ビーフン、アルファ米、茶粥用、堅焼きせんべいの原料や生春巻きの皮、ライスペーパー、ライスヌードル、麺のほぐれがよく米粉麺向きでもあります。

ま、どちらかというと加工用に適していますね。

品種でいうと「ホシユタカ」「夢十色(ゆめといろ)」「ホシニシキ」「越(こ)しのかおり」などがあります。




高アミロース米の品種

ホシユタカ 昭和62年開発
極多収の高アミロース米。同含量は27%と高い。炊飯米は粘りがなく、ピラフ、チャーハン、冷凍米飯に適しています。玄米は細長く、中粒のお米より小さい。

消費地・米穀専門店からの依頼により、佐賀米高品質化プロジェクトの一環として生産に取り組み、平成26年産から佐賀県で銘柄に設定。



夢十色(ゆめといろ) 平成8年開発
加工品としてアラブ民族料理のクスクスに容易に加工できる。粉砕アルファ米製造工程では製造しやすいほか、味噌用米麹、ういろう・プティング等のゲル状食品の硬化剤として米粉が使用できる。
粘りがなく炊飯米には適さない。収量性は高い。玄米の粒長は中粒より長く、粒形はやや細長。米粒の中が白くなる腹白・心白が多くアミロース含量は30%前後と高い。島根県に普及。



ホシニシキ 平成11年開発
玄米はやや細長、千粒重(文字通り千粒の重さ)はやや小、香りはない。アミロース含量は27%。おかゆ、リゾット、ドライカレーなど調理・加工米飯向き。タンパク質含量はやや低い。適地は関東以南。



越(こ)しのかおり 平成20年開発
米麺向きの高アミロース米。キヌヒカリにインド原産の在来種(サージャンキ)を導入。単粒の日本型品種のため、選別、精米など既存の調整方法が適用できる。白米のアミロース含量はコシヒカリより15ポイント程度高く、麺に加工した場合に麺離れが良い。
北陸研究センター、株式会社自然芋そば、上越市、JAえちご上越で製品化の行動開発が進んでいる。

以上米穀データーバンク米品種大全出典



残念ながら現在私の店では高アミロース米は販売していません。
今後高アミロース米が欲しいという声があれば仕入れを検討したいと考えています。

ご意見ご質問がございましたら下記LINE@にご登録いただいてメッセージをいただくかお電話にてお問合せくださいね。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

-米品質・米特徴
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

土佐天空の郷ヒノヒカリ!特別栽培棚田米の新米の出来は?食味や食感は?

私の店で販売以来根強い人気のあるお米! 高知県の土佐天空の郷ヒノヒカリの新米が入荷いたしました。 高知県と言えば早い時期だけのお米なんて思っているあなた。 大間違いですよ。 お米のコンクールでも上位に …

新米の時期はいつかな?2019年産米(令和元年産米)の収穫情報!

そろそろ新米が収穫されはじめたということを、あちらこちらで聞くようになってきました。 テレビなどメディアでも新米についての話題が増えていますね。 最も早く新米が収穫される沖縄は6月に 九州、四国の早く …

日本一に2度なったお米土佐天空の郷米ってありますか?

お米のコンテストってけっこういろいろな産地で開催されています。 生産者の方々が自慢のお米を評価してもらいます。 こういうコンテストに出品される生産者はやはり自分が作ったお米に自信がある方ばかりですから …

新米おすすめ2019年!価格や特徴は?食味は特Aランク!

新米の入荷が毎週になってきました。 私の店の倉庫もお米の量が増えてきています。 この時期から年内は新米の食味や品質をいろいろ調べるために 入荷する新米の種類も通常より多くなります。 まさに、米屋という …

米に白い粒が混ざってる!もち米かな?食べても大丈夫?今年の新米

精白米の粒の色ってご存知でしょうか。 炊き上がったご飯だけを召し上がっている方は意外とはっきり知らないかも知れませんね。 もちろんいつもお米を炊いている方はご存知ですよね。 精白米は、精米や白米とも言 …

カテゴリー

スポンサーリンク